Raspberry Pi 3 & Python 開発ブログ☆彡

Raspberry Pi 3の使い方、設定をわかりやすく解説。Raspberry Pi3 Model B(Element14版)、Raspbian 8.0(NOOBS Ver1.9.2)を使用して開発中。

【スポンサーリンク】

Python開発環境:Eclipseを使用する方法(Pydev編)

【スポンサーリンク】

今回はWindowsEclipseを使用してPython開発を行う方法を紹介したいと思います。以前、Pythonの開発環境にVisual Studioを使用する方法を紹介しましたが、Eclipseも負けてはいません。完全無料というのがやはりとてもうれしいです。それでは、Eclipseを使用して、開発する方法を記載します。

 

Eclipseのインストール

 まずはEclipseのインストールです。下記のホームページから、インストーラをダウンロードし、インストールを行ってください。(Eclipseの種類ですが、Eclipse IDE for Java EE Developersをインストールしました。)

Eclipse Downloads

 

PyDevのインストール

EclipsePython開発環境用のプラグインをインストールする必要があります。

「メニューバー」 ⇒ 「Help」 ⇒「Eclipse MarketPlace」をクリックします。

下記のウインドウが表示されますので、"pydev"と入力し、検索を行います。検索でpydevが見つかり、一番上に表示されますので、「Install」ボタンを押し、インストールを行います。

f:id:raspberrypi:20161119112049j:plain

 

 

インストールが終わると再起動要求がありますので、Eclipseを再起動します。これでPythonプラグインのPydevのインストールは終了です。

 

Python Interpreterの設定

「メニュー」 ⇒「Windows」 ⇒「Preferences」をクリックします。下記のウインドウが表示されるので、「PyDev」 ⇒「Interpreters」 ⇒「Python Interpreter」をクリックします。右側のウインドウのAdvanced Auto-Configボタンを押すと、インストールされているPython Interpreterの一覧(Python27とPython35等)が表示されますので、開発で使用するバージョンのPython Interpreterを選択します。あとはOKをクリックして行くだけです。選択したPython Interpreterはデフォルトで"python"という名前で登録されます。

 

f:id:raspberrypi:20161119120855j:plain

Pythonプロジェクトの作成

 まずパースペクティブをデフォルトのjavaからpydevに変更します。

「メニューバー」 ⇒ 「Window」 ⇒「Perspective」⇒ 「Open Perspective」 ⇒「Other...」をクリックします。 開いたウインドウから"PyDev"を選択し、OKボタンをクリックします。プロジェクトを新規作成すると、Pythonで開発を行うことができます。(プロジェクトを新規作成時に、InterPreterを選択する場所がありますので、Defaultから上記で登録した"python"に変更してください。)

 

pythonでの開発をローカルPCで行うときは、この方法でプロジェクトを作成しますが、raspberry pi上で動作させるプログラムの開発を行う時は、別の便利なパースペクティブがありますので、次回そちらを詳しく紹介したいと思います。